住宅塗装・防水工事なら岐阜市の三建塗装工業

お気軽にお問い合わせ下さい(平日9:00〜17:00)

0120-689-457

現場レポート☆愛知県名古屋市 某マンション

現場担当の堀場です。いやあ本当に暑いです!梅雨が1カ月半くらい続き、明けたと思ったら気温40度近くの日々が続き熱中症が心配・・。

建設現場は本当に過酷だ。職人さんにはただただ感謝しかございません!

この過酷な環境でわれわれ塗装業者はまさに現場の仕上げ段階のお仕事です。お化粧するのと同じなわけですから美しく見えなければ意味がないわけです。手を抜けば素人のDIY的なそれなりの仕上がりになってしまうというわけです。

今日ご紹介します現場は愛知県名古屋市の某マンションの現場です。エントランスホールの壁にアイカ工業株式会社『ジョリパット』のリーフラインというパターンの施工です。

まずはコンクリート下地に養生をしていきます。下塗り作業後に吹付作業で壁全体に地吹きをしてから左官コテでジョリパットの厚みを付けていきます。コテで均した後に専用ローラーでパターンをつけていきます。

ローラーにはパターンをつける柄(がら)がついているのであまり難しくはないですが、このジョリパットのパターン付けは逆に汚くやるのも綺麗に見せるコツがあります。

 

 

 

 

(ジョリパット地吹き作業中)

 

 

 

 

(コテ作業中)

 

 

 

 

(パターン付け作業中)

 

 

 

(完  成)

 

 

 

(完  成)

この記事を書いた人

堀場 俊弘
  • 堀場 俊弘
  • 営業・現場管理担当 塗替えの本当の良否の判断は、10年前後経過してからが明確にあらわれてきます。 塗替え直後だけではなく、10年経過して良さが改めて再認識して頂ける施工を、日々心がけております。

三建塗装工業は岐阜市を拠点とする塗装会社。
住宅の外壁塗装や屋根の塗り替えなど、様々な塗装工事を承っております。
住宅塗装をご検討の際は、是非一度お問い合わせ下さい。
出張お見積もりは無料です。ご相談もお気軽にどうぞ。

0120-689-457

[受付時間:平日9:00〜17:00]