住宅塗装・防水工事なら岐阜市の三建塗装工業

お気軽にお問い合わせ下さい(平日9:00〜17:00)

0120-689-457

現場レポート☆岐阜市 S様邸

こんにちわ! 現場担当の堀場です。

今日は岐阜市にありますS様邸の改修工事の現場にきております。古くなったブロック塀で中の鉄筋までむきだしになっていた塀をコンクリートの打ちっぱなしのようによみがえらせたいというご要望でしたのでブロック塀にモルタルを左官補修しその上にコンクリート用の撥水材を塗布いたしました。

使用材料は 大日技研工業株式会社『ランデックスコートWS疎水剤 FCコート特殊工法』です。本来はコンクリート構造物の補修に使用致しますが今回コンクリートのような風合いをということで打ち合わせさせていただきこの材料に決定いたしました。

 

 

 

 

 

コンクリート打ちっぱなし風といってもかなり難しい仕事ですがブロック塀にモルタルを塗り付けるわけですが打ちっぱなしのように型枠の継ぎ目跡、ジャンカ跡などもつくり下塗り後にランデックスコートを塗布、そしてFCコートを塗布、専用のパターンスタンプでコンクリート風のパターン付けをして最後にもう一度ランデックスコートを塗布するという工程です。

 

 

FCコート コンクリート色 3種類あります。

 

 

 

パターンスタンプでコンクリートの模様をつけます。

 

 

 

 

 

 

塗ったすぐにはのっぺらぼうに見えていたのですが、乾燥してツヤ感が出てくるとコンクリートの打ちっぱなしに見えてきました。

 

 

 

 

(完 成)

 

 

 

(擁壁アップ写真)

コンクリートの打ち継ぎ跡と多少のジャンカ跡もつけてあります。

 

 

この記事を書いた人

堀場 俊弘
  • 堀場 俊弘
  • 営業・現場管理担当 塗替えの本当の良否の判断は、10年前後経過してからが明確にあらわれてきます。 塗替え直後だけではなく、10年経過して良さが改めて再認識して頂ける施工を、日々心がけております。

三建塗装工業は岐阜市を拠点とする塗装会社。
住宅の外壁塗装や屋根の塗り替えなど、様々な塗装工事を承っております。
住宅塗装をご検討の際は、是非一度お問い合わせ下さい。
出張お見積もりは無料です。ご相談もお気軽にどうぞ。

0120-689-457

[受付時間:平日9:00〜17:00]