住宅塗装・防水工事なら岐阜市の三建塗装工業

お気軽にお問い合わせ下さい(平日9:00〜17:00)

0120-689-457

こんな塗料があります!

現在、岐阜市で施工中の打放しコンクリート住宅に使用している撥水材のご紹介です。

 

その名も『ランデックスコートWS疎水剤』

 

 

scan-26

 

コンクリート構造物、コンクリート2次製品などに使用します。

 

撥水材といえば、『水分をはじく』というものですがなかなかその撥水効果を

 

野ざらしの打放しコンクリートで維持することはむつかしいようで、

 

コンクリートの老朽化を防ぐためにはまずこの水分の浸透を防がなければなりません。

 

rimg0010

 

このランデックスコートは造膜浸透性(膜が厚く均一に浸透する)があるため

 

吸込みムラの出やすいコンクリートでも長時間の効果を持続させコンクリート

 

の中性化を防止します。

 

また年月がたってしまって雨だれや変色してしまったコンクリートの壁でも

 

このランデックスコートFCコートという打ち放し面の色ムラ調整材を使えば

 

もとの自然な打ち放しのコンクリート壁になります。

 

rimg0466

 

(FCコートで色ムラ調整中)

この記事を書いた人

伊藤 大輔
  • 伊藤 大輔
  • 代表取締役社長、営業・積算担当

三建塗装工業は岐阜市を拠点とする塗装会社。
住宅の外壁塗装や屋根の塗り替えなど、様々な塗装工事を承っております。
住宅塗装をご検討の際は、是非一度お問い合わせ下さい。
出張お見積もりは無料です。ご相談もお気軽にどうぞ。

0120-689-457

[受付時間:平日9:00〜17:00]